40,0.988,39.011,0,37.792,0z"/> 戻る

その他

レゴ(R)で動物を作ろう! ウサギ編

 

先日掲載した年賀カードのウサギに大きな反響をいただいたので、改めてご紹介。

いろいろなポーズの写真も撮っていたので、是非そちらも併せてご覧ください。

 

僕がレゴ®ブロックで生きものを作る時は、特徴的な体型や特徴はもちろん、その生きものらしい「動きやしぐさ」も表現したいと思っています。

そのため、恐竜でも現生の動物でもまずは「骨格」から考えながら、しっかりバランスを取って自立できることと、可能な限り自由に動かせることを両立できるような「フル可動モデル」を目指して制作します。

今回のウサギでは、下記のような資料を参考にしながら作りました。

最終的にディフォルメしたりアレンジしたりする場合も、基本的な関節の動きや体の構造を意識しながら制作することで、ぐっと生きものらしく作ることができると思いますよ。

皆さんもぜひチャレンジしてみてください!

 

 

 

 

 

 

【オマケ】これまでの年賀 2019~2022

恐竜くん|公式サイト