40,0.988,39.011,0,37.792,0z"/> 戻る

恐竜くんの恐竜学校SP

【恐竜くんの恐竜学校SP】アメリカから恐竜がやってきた!#4

組立て中の恐竜の全身骨格に、いよいよ頭骨が取り付けられます!

頭骨は繊細で壊れやすいため、慎重に作業します。

 

肋骨や前足も付いて、完成が近づいてきました。
最後の仕上げで、万が一の地震などに備えてブレ防止のワイヤーで固定します。

 

2日間かけて、全長12m近い大迫力の全身骨格が完成しました!
カルカロドントサウルス類の大型肉食恐竜「アクロカントサウルス」です。

 

 

大きな頭骨にナイフのような歯、3本指の前足に鋭いカギ爪を備え、背骨の高い神経棘がアクロカントサウルスの特徴です。

LINEのクイズへ大勢のご参加、ありがとうございました。
そして正解した皆さん、おめでとうございます!

 

骨格の組立ては、社長の中川さん率いる専門家集団”パレオサイエンス”の皆さんにお願いしました!
この全身骨格を展示するに辺り、アメリカの研究所をはじめ様々な方にご協力いただきました。

今回アクロカントサウルスを展示した場所は、東京都江戸川区中葛西の『東京コミュニケーションアート専門学校ECO』です。
4月から新たにスタートする古生物学コースに併せて、校舎内に小さな博物館がオープンする予定です。
恐竜展などの特別展を除けば、今まで国内でアクロカントサウルスの全身骨格を展示していたのは熊本県の御船町恐竜博物館だけだったので、九州以外では初の常設展示となります!

いつかこちらの展示室を借りて、実際にアクロカントサウルスの骨格を使いながら『恐竜くんの恐竜学校~カルカロドントサウルス類~』を実施したいと思っています。

 

恐竜くん|公式サイト