40,0.988,39.011,0,37.792,0z"/> 戻る

恐竜くんの恐竜学校SP

【恐竜くんの恐竜学校SP 第1弾】アメリカから恐竜がやってきた!#3

さあ、今回はいよいよ骨格の組立てスタート!

今回は現場の様子を写真と動画でレポートします。

 

これは腰の部分。僕が触っているのは「神経棘(しんけいきょく)」という背骨の突起です。神経棘が上に向かって高く伸びているのが、この恐竜の大きな特徴です。

 

まず最初に、先ほどの腰の骨を吊り上げます。

 

腰の両側に、左右の大腿骨(だいたいこつ)=ふとももの骨を取り付けます。

 

 

足腰ができたら、次は胴体部分の取り付けです。この通り高く伸びた神経棘が特徴です

 

胴体の次は尾の取り付けです。

骨格も、生きていた時と同じように「腰の前と後ろでバランスを取る」ことで、しっかり安定させることができます。

だから骨格を組み立てている最中も、前後のバランスが崩れないように必ず「腰⇒胴体⇒尾⇒首…」という風に前と後ろを交互に進めていきます。

さて、今日はここまでです。今回で何の恐竜かピンと来た人も多いかも!?

 

ただいま、恐竜くん公式LINEではこの恐竜の種類当てクイズを開催しています。どの恐竜かわかったら、LINEのメッセージで答えを送ってね!

 

恐竜くん|公式サイト